BBクリームを使ってみた感想

BBクリームを使ってみた感想

先日、ずっと気になっていた、BBクリームを使ってみました。

 

オイリードライというのでしょうか?もともとニキビができやすいのに、最近は乾燥するし突っ張るし、と、クリームファンデーションだとギトギトだし、ケーキファンデーションだとよれるし、と、非常に困っていました。
普段のお手入れも、オールインワンゲルが大好きなずぼらな私には、非常に、魅力的に聞こえるBBクリームにひかれたのですね。

 

BBクリーム 口コミ http://www.masterswim.org/

 

一番使ってみて、びっくりしたのはまるで、保湿クリームか美容クリームかと思うくらいのしっとり感。

 

つっぱらないのにはびっくりしました。

 

なかにはちょっとオイリーに思えるBBクリームを見かけることもありますが、ティッシュオフすれば問題ありません。

 

ファンデーションよりも自然な肌に見えるのは嬉しいです。

 

メーカーによりちょっと濃すぎるのがありますがその様な時はクリームを混ぜて伸ばして使います。

 

ファンデーションを塗らなくでもこのカバー力には問題ありません。

 

乾燥した冬の野外にもたっぷりの保湿剤の上からつかいます。もちろん日焼け止め昨日もついていますから。

 

日焼け止めだけを使っていたときよりお肌の調子は抜群にいいです?

時短メイクにBBクリームが必須

 

 

連日深夜まで作業する事があり、先日目覚ましが全然聞こえなくて予定よりも30分遅く目覚めた朝がありました。

 

30分早く起きた朝は時間に余裕があるなと感じますが、30分遅く起きた日にはとんでもなく時間が短いです。

 

そんな中、朝食作りや家事を手抜きしてもどうしても髪のセットとメイクは欠かせず短時間でさっと仕上げるメイクをしました。

 

いざやってみると意外と早く仕上がり、さすがに化粧直しが早めに必要になってはきますが時短メイクもいいなと感じました。

 

そんな時短メイクですが、それにはやっぱりBBクリームが欠かせないなと思いました。

 

洗顔から始まりスキンケアをし、日焼け止めと化粧下地を塗ったらコンシーラーで気になる部分を隠しそこからやっとファンデーションを塗ってベースメイクが終わるというのがいつものやり方です。

 

それがBBクリームを使うだけで、日焼け止めと化粧下地の部分が省略されます。

 

さらに、BBクリームはカバー力があるのでコンシーラーも少しで済みます。

 

その上にファンデーションは要らず、軽く粉を叩いたらベースメイクが終了します。

 

あとは必要に応じてチークを塗り、眉毛を書いてマスカラをしてリップを塗れば時短ナチュラルメイクが完成します。

 

ナチュラルメイクといっても肌仕上げに手抜きはないので綺麗に仕上がっていてBBクリームは侮れないなと改めて感じた件でした。

一年中BBクリーム

 

基本的に、通年でBBクリームを使用しています。

 

理由は簡単です。

 

厚化粧をしたくない、メイクに時間をかけたくない、でもUVカットはしっかりしたい。

 

こんなわがまますぎる希望をかなえてくれたのがBBクリームでした。

 

まず、メイクは仕方によってはかなり厚化粧に仕上がってしまいます。

 

色付きの下地を塗り、クリームファンデをぬり、その上におしろいをはたき…などとやっていると、いかにもこってり塗りたくったようなメイクになってしまいます。

 

しかし、BBクリームであれば、基本的にこれだけでOKです。

 

仕上がりもほどよくナチュラルに仕上がります。

 

そうすると、必然的にメイク時間も短くなります。すでに一石二鳥。

 

ものによっては少々崩れやすかったりもしますが、そういうときは外出先でぱぱっとヨレている部分を直すだけで大丈夫ですし、普通にメイクしているときのお直しと同じですので特に気になりません。

 

また、BBクリームはSPF対応のものが多い為、夏場のちょっとしたお出かけにも、メイクと日焼け止めを兼ねて使用できるので重宝します。

 

SPFの数値も最近では種類が豊富ですので、シーンや季節によって使い分けることも出来ます。

 

めんどくさがり屋、でもメイクと肌ケアはしていたいという人には、BBクリームはぴったりです。